パルマハム™についてI レシピ I パルマハム協会について
ITA | ENG | FRA | JPN
輸出市場I インフォメーションI お問い合わせ

烙印

12ヶ月の最低熟成期間の後に初めてハムは公的な認定印、すなわちパルマの公爵の王冠の烙印を受けることができます。
独立機関であるIPQ(パルマハム品質協会)がハムに施されたシールで熟成期間を調べ、全ての生産工程に準拠していることを確認します。最後にひとつひとつのハムの5箇所に多孔質の馬の骨でできた針を刺し、その都度香りを嗅ぐことで品質検査が行なわれます。
全ての品質管理検査をパスしたハムには真正パルマハムであることの証として、パルマの王冠マークが烙印されます。