Newsパルマハムの生産規定の修正案、官報に公示

Newsパルマハムの生産規定の修正案、官報に公示

2020/08/06

さらなる透明性と品質向上を目的とした、DOPパルマハム生産規定の修正案の審議続行

農林食糧政策省(MIPAAF)は、パルマハム協会が提出したパルマハム生産規定の修正案を、イタリア共和国官報にて発表しました。

エミリア・ロマーニャ州政府より肯定的な意見が得られた事を受け、政府は1月に査定評価に着手しましたが、良好な感触を得たことから官報での公示となりました。

パルマハム協会会長ヴィットリオ・カパンナは次のように述べています。

「生産規定はDOPパルマハムの独自性を証明する、真のバイブルであると言えます。そのため、今回の選択に至るにあたって、協会の未来を見据えた戦略的ビジョンに基づき、業界の健全性を慎重に評価しました。

現規定は20年以上を経ており、生産業界全体の意見も踏まえた上で、業界や市場の進化、消費者の新しいニーズや感性に対応するために、パルマハムの生産に関わるいくつかの規定を見直し、改良する必要があると判断しました。

私たちの目的は、パルマハムの品質レベルを向上させて、製品特性を更に際立たせることによって、競合製品との差別化を図ることにあります。パルマハムの歴史上の重要な一歩であり、私たちの活動に対する当局のご支援とご助力に対して感謝の念を禁じ得なません。」

新しい生産規定では、遺伝学、豚の重量や飼料、生のモモ肉の特徴といった原材料の特質から、熟成方法やハムの重量、最低熟成期間を14ヶ月に延長、更には品質評価の分析パラメーターや販売方法、プリ・スライス製品といった最終製品に関わるものまで、生産業界の全ての段階において修正が施されています。

同省は意見書提出期間を60日間とし、その後、最終承認を得るために欧州委員会に提出する書類一式を整える手はずになっています。

Consorzio del Prosciutto di Parma パルマハム協会
 
パルマハム・インフォメーションセンター(株式会社旭エージェンシー内)TEL 03-5574-7890 - FAX 03-5574-7887
Largo Calamandrei, 1/A - 43100 Parma - Italy - Phone: 0521.246211 - Fax 0521 243983
© 2020 C.C.I.A.A. DI PARMA NUM. ISCRIZ. REG. IMPRESE, P.IVA e C.F. 00252820345. Tutti i diritti riservati.
Prosciutto di Parma及びパルマハムはConsorzio del Prosciutto di Parma (パルマハム協会)が所有する商標です。