Ricetteパルマハムの寿司3種(シュガーフリーのオリーブオイルすし飯を使って)
<北村光世>

Ricetteパルマハムの寿司3種(シュガーフリーのオリーブオイルすし飯を使って)
<北村光世>

材料

【シュガーフリーのオリーブオイルすし飯】
*米           2合(360cc)

シュガーフリーすし酢
*玉ねぎ(粗みじん切)  大さじ4
*塩           小さじ3/4
*タラゴンビネガー     大さじ2と小さじ2
*EVオリーブオイル    大さじ1

タラゴンビネガーは、甘味のある穀物酢にフレッシュタラゴンを入れたもの。香りと甘味が深まります。

【a にぎりのパルマハム巻き】 材料:1個分

*オリーブオイルすし飯        1握り(一口大)
*パルマハム(しっとりした薄切り)  大1/3枚
*ハーブ(小さなバジルとスペアミント、山椒の新芽など) いずれか1枚

【b パルマハムとシソの軍艦巻き】 材料:1個分

*オリーブオイルすし飯        小さめの1握り
*焼きのり               3cm x 12cmの帯状1枚
*パルマハム(しっとりした薄切り)  大1/3~1/2枚
*シソ                 約1/2枚(粗みじん切り)

【c アボカドとパルマハムの中巻き】 材料:中巻き4切れ分

*オリーブオイルすし飯       約80g
*手巻き寿司用焼きのり       縦にして上から1/3を切り除く
*アボカド             大1/8個
*パルマハム(しっとりした薄切り) 中1枚

作り方

【シュガーフリーのオリーブオイルすし飯】

  1. 米は硬めに炊く。
  2. オリーブオイル以外のすし酢の材料をよく混ぜ合わせて30分ほどおいてから、オリーブオイルを混ぜ入れる。(プロセス写真:オリーブオイルを入れるところ。)
  3. ご飯が炊けたらすぐに大きなボウルに移し、シュガーフリーすし酢を手早く回しながらかけ、ご飯とよく合わせる。時々上下を返して冷ます。オリーブオイルが入っているので、べとつかない。

*玉ねぎとタラゴンビネガーを使うことで、他の甘味が不要になります。

 

【a にぎりのパルマハム巻き】

  1. パルマハムは、にぎりの真ん中に帯のように巻けるように長さを決め、幅4cmほどの長方形に切る。自然食品なので、形はいびつでもよい。帯の幅が2cmぐらいになるように、両側から中央に折り、表を上にして押さえておく。
  2. すし飯をにぎり、中央に好みのハーブを一枚のせて、その上からハーブが見えるように(1)を巻く。

 

【b パルマハムとシソの軍艦巻き】

  1. しっとりして薄切りのパルマハムを大きめに切り、ふわっとシソと合わせる。乾いていたら、小さめに、厚切りなら細切りでもいい。
  2. オリーブオイルすし飯を平たい楕円の一口大ににぎり、皿またはまな板の上に置いて、周りに海苔を巻き、継ぎ目は米粒で張り付ける。ご飯の上に(1)のトッピングをこんもりとのせる。

 

【c アボカドとパルマハムの中巻き】

  1. アボカドは縦半分にぐるっと包丁を入れて二つに切る。種に包丁を刺して除き、皮をむいて縦に8個に切る。
  2. アボカド一切れを芯にして、周りにパルマハムを巻き付ける。アボカドの分量が均一になるように、少ない部分に継ぎ足してもよい。手で軽く押して棒状に整形する。
  3. 巻きすの中央に海苔を縦におき、手前と奥に1cmを残して、すし飯を広げる。中央に(2)を横にしてのせ、ぐるりと巻く。 濡れ布きんで包丁をふきながら、好みの厚さに切る。
Consorzio del Prosciutto di Parma パルマハム協会
 
パルマハム・インフォメーションセンター(株式会社旭エージェンシー内)TEL 03-5574-7890 - FAX 03-5574-7887
Largo Calamandrei, 1/A - 43100 Parma - Italy - Phone: 0521.246211 - Fax 0521 243983
© 2020 C.C.I.A.A. DI PARMA NUM. ISCRIZ. REG. IMPRESE, P.IVA e C.F. 00252820345. Tutti i diritti riservati.
Prosciutto di Parma及びパルマハムはConsorzio del Prosciutto di Parma (パルマハム協会)が所有する商標です。